ABOUTICSAAについて

世代と領域を繋ぎ、クリエーションの可能性を広げる。

ICS校友会とは?

ICSカレッジオブアーツは、日本で初めてのインテリアデザインの専門学校として1963年に「インテリアセンタースクール」として設立され、インテリアデザインを主軸に、インテリアデコレーションや施工技術を学ぶ学科を併設してきました。さまざまな分野の第一線で活躍するクリエーターを講師として招き、一人ひとりの個性を伸ばす教育を実践。デザイン界の中枢で活躍する人材を国内外に数多く送り出しています。

卒業生の多くは、インテリアデザインはもとより、建築、プロダクト、グラフィック、アート、エディトリアル、フードなど人の暮らしに関わるあらゆる分野で活動し、デザインのジャンルを自由に、そして大きく広げて活動の場を創り上げてきました。

ICSAA(ICS Alumni Associationの略語)は、それら卒業生ネットワークの中心となるべくICS校友会から名称を変更し、2017年に活動をはじめました。

ICSAAはクリエーションに関わるプロが世代と領域を超えて連動し、活動の機会を創出してゆく場となります。

また、これからのデザイナー育成や教育の指針に関してもICSと連携しながら関わってゆきます。